i-mobile Mediation Adapter Usage Instructions

アイモバイルMediationAdapter利用手順

Google AdMob Mediation(以下 Mediationと表記)にてアイモバイルSDKを利用する手順をiOSとAndroidについて記載いたします。

共通手順

  1. アイモバイル管理画面にて広告枠を作成
  2. Mediation管理画面にて設定を行う
    各設定項目
    アイモバイルアプリ設定取得画面 Mediation管理画面
    パブリッシャーID PubliserID
    メディアID MediaID
    スポットID SpotID
    ※ 詳しくは以下を参照のこと
    https://developers.google.com/mobile-ads-sdk/docs/admob/mediation
  3. Google AdMob管理画面からMediationIDを取得
  4. アイモバイル管理画面からSDKとアダプター入手
    https://sppartner.i-mobile.co.jp/sdk_download.aspx

iOS

必須要件

  1. MediationID
    AdMob管理画面にて発行されたMediationID
  2. Xcode 4.5以降
  3. Mediationに利用する全AdNetworkSDKとAdapter

手順

  1. iOSプロジェクトにMediationに利用する全AdNetworkSDKとAdapterの*.aファイルまたはframeworkをXcode上にて追加してください
  2. Google AdMob SDKを利用して通常広告配信を行うように設定を行なってください。
    その際、PubliserIDではなく、MediationIDを利用することに注意してください。

注意事項

  1. 自社広告の扱い
    アイモバイルにて自社広告を利用している場合、Mediationにアイモバイルの自社広告が表示されます。
    自社広告に対するインプレッションやクリックはアイモバイル管理画面では反映されませんが、Mediation上はカウントされるので注意してください。
  2. 現バージョンでの対応広告サイズ
    バナー - 320×50(通常)のみ
  3. インタースティシャル - フルスクリーン非対応

Android

必須要件

  1. MediationID
    AdMob管理画面にて発行されたMediationID
  2. Android SDK 3.2以降
  3. Mediationに利用する全AdNetworkSDKとAdapter

手順

  1. AndroidプロジェクトにMediationに利用する全AdNetworkSDKとAdapterのjarファイルをEclipse上にて追加してください
  2. Google AdMob SDKを利用して通常広告配信を行うように設定を行なってください。
    その際、PubliserIDではなく、MediationIDを利用することに注意してください。
  3. Google AdMob - 広告ネットワーク メディエーションの画面 (http://mediation.admob.com/) でネットワーク メディエーション プレースメントを追加、または選択肢、広告ネットワークの追加でi-mobileの設定を追加して下さい。

注意事項

  1. 自社広告の扱い
    アイモバイルにて自社広告を利用している場合、Mediationにアイモバイルの自社広告が表示されます。
    自社広告に対するインプレッションやクリックはアイモバイル管理画面では反映されませんが、Mediation上はカウントされるので注意してください。
  2. 現バージョンでの対応広告サイズ
    バナー - 320×50(通常)のみ
  3. インタースティシャル - フルスクリーン非対応
  4. Manifest.xmlに関して
    アイモバイルに関する記載は不要となります。
    i-mobile_Publisher_IDなどを設定してもMediationでは利用されません。
    Permissionに関してはGoogle AdMob SDKの設定と同じとなり、アイモバイル用に特別な記載は不要となります。
spacer